尾張北部権利擁護支援センター

尾張北部権利擁護支援センター

尾張北部権利擁護支援センターが設立されました

 超高齢化といわれる昨今、高齢者のみで暮らす世帯が急増しています。また、今後は認知症状のある方などの
独り暮らしも増えていくことが想定されています。
 そうした中、認知症であっても、また、介護が必要になっても“その人らしく”安心して暮らし続けるための一つの
ツールとして、尾張北部2市2町(小牧市・岩倉市・扶桑町・大口町)で、『尾張北部権利擁護支援センター』を設立
しました。

 認知症や知的障害、精神障害などで判断能力が不十分な方、また判断能力が不十分になったときに備えておく
「成年後見制度」についての相談をはじめ、制度の説明会や研修会も開催します。

 特定非営利活動法人尾張北部権利擁護支援センターのページ(外部リンク)

無料相談

 

 平成30年度の予定
     月   日        時 間(1組50分) 
    場所 
 7月17日(火曜日)  
 
  1.午後1時30分から2時20分
  2.午後2時30分から3時20分
  3.午後3時30分から4時20分

※要予約(0568−74−5888)
 
 
ほほえみプラザ2階
社会福祉協議会

 
 
 8月21日(火曜日)
 9月18日(火曜日)
 10月16日(火曜日)
 11月20日(火曜日)
 12月18日(火曜日)
 1月15日(火曜日)
 2月19日(火曜日)
 3月19日(火曜日)
更新日 2018年6月7日

「住民のための成年後見制度勉強会」の開催について

♦プログラム
1.成年後見制度の基礎知識
2.申立て書類を書いてみよう(事例検討)
3.尾張北部権利擁護支援センターを活用しよう

♦講師 特定非営利活動法人 尾張北部権利擁護支援センター職員
♦日時 平成30年11月10日(土曜日) 午後2時から4時(午後1時30分 受付開始)
♦場所 扶桑町中央公民館2階講堂
♦対象 小牧市、岩倉市、大口町、扶桑町の住民および民生・児童委員、福祉関係職員など
♦定員 100名(先着順:事前申し込みが必要です)
♦受付 10月31日(水曜日)まで
♦申込み先およびお問合せ先
    尾張北部権利擁護支援センター
    電話 0568−74−5888  FAX 0568-74-5855

 成年後見制度勉強会のチラシ(PDF 978KB)


更新日 2018年10月9日