大口町LED防犯灯導入促進事業業務提案の公募(公募型プロポーザル)

大口町LED防犯灯導入促進事業業務提案の公募(公募型プロポーザル)
大口町では、平成28年3月に地球温暖化対策の推進に関する法律に基づく「大口町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」を策定し、温室効果ガス排出量の削減に向けて取り組みを行っています。現在、町内に約2,100基ある防犯灯のLED化率は12.7%程度に留まっており、温室効果ガス排出量の削減を図るため、既存の防犯灯をリース方式によりLED防犯灯に更新します。
そこで、本事業の実施にあたり、民間事業者より事前調査・計画策定・工事施工・リース業務・維持管理に関する一括した事業提案を募り、民間事業者の豊富な経験と高い専門性や技術力、資金力を活用した、本町にとって最も優れている事業提案を選定するため、「公募型プロポーザル(企画提案)」を実施します。

参加方法

プロポーザルに参加を希望される事業者は、下記の募集要領及び仕様書を確認のうえ、応募してください。
大口町LED防犯灯導入促進事業業務提案募集要領(PDF/143KB)
大口町LED防犯灯導入促進事業業務仕様書(PDF/143KB)
大口町LED防犯灯導入事業提出様式集(Word/65KB)
更新日 2017年9月14日