大口町 奨学金返還支援

大口町 奨学金返還支援
奨学金返還支援事業とは……
 大口町では、学生時代に自身の修学のために貸与型奨学金を借りられ、現在、返還中の方を支援します。
 奨学金の種類は、返還型であれば、有利子・無利子を問いません。
 助成金は1年の上限を10,000円とし、連続した3年間支援します(毎年申請が必要です)。
  ※返還状況によって異なります。
 この事業の対象となり、助成金を希望される方は、大口町教育委員会学校教育課へ、申請してください。

 ・大口町奨学金返還支援助成金交付要綱 (PDF 65KB


受付期間
 平成29年8月1日(火曜日)から平成29年8月31日(木曜日)まで ※ただし、祝日を除く

●受付場所等

平成29年
8月1日〜15日
(祝日を除く)
【受付時間】午前8時30分から午後5時15分まで
【受付場所】
 平日:学校教育課窓口(大口町中央公民館2階)
 土・日曜日:生涯学習課窓口(大口町中央公民館2階)
平成29年
8月16日〜31日
◯平日
  【受付時間】午前8時30分から午後7時まで
  【受付場所】学校教育課窓口(大口町中央公民館2階)
◯土・日曜日
  【受付時間】午前8時30分から午後5時15分まで
  【受付場所】生涯学習課窓口(大口町中央公民館2階)
郵送受付  平成29年8月31日(木曜日)必着
(書類送付先) 
〒480-0126 愛知県丹羽郡大口町伝右一丁目47番地
       大口町教育委員会学校教育課 宛
※土日受付、郵送受付は書類の確認ができません。
書類に不備があった場合は、後日、申請書に記載の電話番号に連絡いたしますので、
 申請書には平日昼間に連絡のとれる電話番号をご記入ください。


対象となる方
 (1)平成29年8月1日時点において、継続して1年以上大口町に住所を有している方。
 (2)本人が、自身の修学のために貸与型奨学金を借りられた方。
 (3)平成28年8月から平成29年7月の1年間に、貸与型奨学金を返還された方。
 (4)申請時に町税の滞納がない方。

●申請方法
  必要な書類を揃えて、学校教育課に提出してください。(郵送可)

《必要な書類》
 (1)助成金支給申請書兼請求書
    様式は学校教育課の窓口で受け取っていただくか、ホームページからダウンロードしてください。
       申請書ダウンロード (PDF 51KB)  申請書記入例(PDF 69KB
 (2)貸付団体が発行する奨学金を返還していくことがわかるもの
    (例えば、奨学金返還証明書、奨学金返還の振替案内(写し)など)
 (3)平成28年8月から平成29年7月までの1年の間に支払った返還金額がわかるもの
    (例えば、引き落としされたことがわかる通帳の写し、奨学金返還(入金額)証明書など)
 (4)入金を希望する申請者本人名義の通帳の写し
     (金融機関名、支店名、口座名義、口座番号、預貯金種別がわかるように)

助成金の振込時期
  書類審査後、決定通知書を送付いたします。
  平成29年10月末までに指定の口座へ振り込みます。
   ※現金でのお渡しはできません。

●その他
 ・返還支援助成金支給対象期間延長について
   返還期限の猶予を受けた場合、返還助成金の支給対象期間を延長することができます。延長を希望する方は、
  奨学金返還支援助成金支給対象期間延長承認申請書に、返還期限の猶予を受けたことを証明する書類を添えて、
  学校教育課まで提出してください。

 ・奨学金返還支援助成金支給対象期間延長承認申請書 (PDF 31KB)
更新日 2017年8月1日