創業支援

創業支援

創業支援セミナー開催

創業を検討中の方、準備を進めている方、創業されて間もない方等のみなさまに創業の基礎知識とビジネスプランの立て方、計画的な資金調達などの説明会をつぎのとおり開催いたします。

日時 平成30年10月27日 (土曜日)午後1時 ~ 午後4時30分

場所 江南市民文化会館2階 第2会議室

    (江南市北野町川石25-1 名鉄犬山線江南駅東口より徒歩10分)
定員 30名(申込み先着順)

対象 創業検討中の方、準備を進めている方、起業をしているが経営に関する知識を習得したい方
   (このセミナーは基礎的な内容ですので、皆様お気軽にご参加ください。
   ※主催市町以外の方も参加できます。

創業支援セミナー・チラシ(PDF 203KB)

創業支援事業計画

大口町では、町内の新規創業を促進し、地域社会および地域経済の活性化を図るため、岩倉市、扶桑町と共同で「創業支援事業計画」を策定し、国の認定を受けました。

創業支援機関

「創業支援事業計画」に基づき、下記の支援機関と連携し、創業支援に取り組んでいます。

自治体

岩倉市、扶桑町

商工会

岩倉市商工会、大口町商工会、扶桑町商工会

金融機関

愛知銀行、いちい信用金庫、大垣共立銀行、岐阜信用金庫、十六銀行、中京銀行、

名古屋銀行、日本政策金融公庫

特定創業支援事業

「特定創業支援事業」とは、市区町村又は認定連携創業支援事業者が創業希望者等に行う継続的な支援で、「経営」、「財務」、「人材育成」、「販路開拓」の知識が全て身につく事業をいいます。
 
「特定創業支援事業」による支援を受けた創業者は、証明書の交付を受けることにより、会社設立時の登記に関わる登録免許税の軽減や信用保証枠の拡大、創業補助金の申請など次の支援を受けることが可能となります。
支援 メリット
1

創業を行おうとする者又は創業した日以後5年を経過していない個人が会社を設立する際、登記にかかる登録免許税が軽減(株式会社又は合同会社は、資本金の0.7%
→0.35%※、合名会社又は合資会社は、1件につき6万円→3万円)されます。
※最低税額の場合、株式会社設立は15万円が7.5万円、合同会社設立は
6万円が3万円にそれぞれ減額されます。

2 無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充されます(既に創業している者についても特定創業支援事業による支援を受けることにより保証枠が拡充します)。
3 創業2ヶ月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6ヶ月前から利用の対象になります。
4 日本政策金融公庫の融資制度
創業前または創業後税務申告を2期終えていない事業者に対する融資制度である新創業融資制度について、創業資金総額の1/10以上の自己資金要件を満たす方として利用できます。
5 創業補助金の申請が可能となります。
 
 <注意事項>
・支援1~5を受けるためには、それぞれ条件や審査等があります。特定創業支援事業を受けられた全ての方がこの支援を受けられることではありませんので、ご注意ください。

更新日 2017年7月24日

創業プラザあいち

「創業プラザあいち」は創業(起業)を目指す方が集う公的な施設です。

利用対象者

愛知県内で創業(起業)を予定されている意欲のある方。
 ※既に会社を設立されている方、個人事業主の方は対象外です。

開設時間

月曜日~金曜日 午前9時から午後8時30分まで
ただし、祝日、年末年始は除きます。

場所

創業プラザあいち
 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)14階

詳しくは、公益財団法人あいち産業振興機構にお問い合わせください。
TEL:052-715-3075  FAX:052-563-1438
ウェブページ(外部リンク)
 http://www.aibsc.jp/tabid/148/Default.aspx

補助制度


創業等支援資金に対する融資補助
(別ページへ)
更新日 2014年10月20日
メールによるお問合わせの場合、こちらからの回答は送られたアドレスに原則送信します。上記メールアドレスが受信できるように設定されているか、特に携帯電話からの場合確認してからお問合わせください。
更新日 2015年5月1日