CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

都市計画

都市計画

都市計画変更の縦覧について

尾張都市計画公園の変更をおこなうにあたり、その案を縦覧します。

都市計画の種類

尾張都市計画公園

縦覧期間

6月20日(月)から7月4日(月) 午前9時から午後5時まで
ただし、正午から午後1時、土曜日、日曜日は除きます

この案について意見のある方は、縦覧期間満了の日までに、
大口町に意見書を提出できます。

縦覧場所

役場 都市整備課

問合せ

都市整備課 都市計画グループ 0587-95-1614

更新日 2016年6月13日

「大口町都市計画マスタープランにおける将来都市構想図及び土地利用方針図修正(案)」に関するご意見等(パブリックコメント)の実施について

※ご意見・ご提案の募集は終了しました。※
今回のパブリックコメントでは、ご意見・ご提案はありませんでした。
なお、ご意見等を募集した内容は以下のとおりです。

 

意見募集の趣旨

 大口町では、平成22年度に都市計画マスタープランを都市計画法第18条の2に基づいて、「都市計画に関する基本的な方針」として、道路や公園、下水道や土地利用のあり方など20年後(平成42年)の将来のまちづくりについて、目標や将来像を定めていますが、企業誘致を見据えた土地利用方針を具現化するため、新たに工業機能を誘導する区域を追加した「将来都市構造図及び土地利用方針図修正(案)」がまとまりました。

 この修正案に対し、住民の皆さんからのご意見・ご提案を募集します。皆さんのご意見・ご提案をお聞かせください。

意見募集の期間

 平成28年5月6日(金)から平成28年5月27日(金)まで

閲覧方法

(1)窓口での閲覧
 大口町産業建設部都市整備課(午前8時30分から正午、午後1時から5時15分 土日・祝日を除く)
(2)大口町ホームページに掲載
 「大口町都市計画マスタープラン将来都市構造図及び土地利用方針図修正(案)」(PDF260KB)

意見等を提出できる方

(1)大口町内に在住・在勤・在学の方
(2)大口町に事業所を有する個人・法人・各種団体
(3)大口町で活動する個人・法人・各種団体
 

意見の提出方法

 指定の様式にご記入の上、提出してください。
【様式】
「大口町都市計画マスタープランにおける将来都市構造図及び土地利用方針図修正(案)」に対するご意見(WORD33KB
「大口町都市計画マスタープランにおける将来都市構造図及び土地利用方針図修正(案)」に対するご意見(PDF35KB
【提出方法】 

(1)大口町産業建設部都市整備課へ直接提出
(2)
大口町産業建設部都市整備課へ郵送

 〒480-0144 大口町下小口七丁目155番地
 
   大口町産業建設部都市整備課 宛

(3)FAXによる提出
 FAX番号0587-95-1030

(4)電子メールによる提出
 メールアドレス tosiseibi@town.oguchi.lg.jp


 今回の構想案と直接関係ないご意見や、住所・氏名・連絡先(電話番号、メールアドレス等)の記載が無いもの、電話など口頭によるご意見については受付できませんので、予めご了承ください。

ご意見やご提案等の取扱い

 提出していただいたご意見は、「大口町都市計画マスタープラン将来都市構造図及び土地利用方針図修正(案)」の見直しに向けて参考とさせていただきます。また、提出していただいたご意見等に対して個別の回答は致しかねますが、ご意見の概要と、それに対する町の考えをホームページ上で公表します。
 なお、ご意見等を公表する際、氏名などの個人情報は公開しません。
更新日 2016年6月29日

都市計画マスタープラン

都市計画マスタープランとは、都市計画法第18条の2に基づいて、「都市計画に関する基本的な方針」として、道路や公園、下水道や土地利用のあり方など20年後(平成42年)の将来のまちづくりについて、目標や将来像を定めたものです。

平成7年に策定した計画が目標年次(平成22年度)を迎えるにあたり、平成21年度から22年度の2カ年をかけて策定しました。

大口町都市計画マスタープラン

大口町都市計画マスタープラン概要版

緑のあるまちづくり

大口町耐震改修促進計画

木造住宅の耐震診断・改修補助制度

住みよいまちづくり

いろいろな用途や形態の建物が無秩序に混在することは、騒音、悪臭、日照妨害などで生活環境の悪化を招き、まちの機能が混乱することになります。

住みよいまちづくりのために、建物の用途や形態の制限が法令で定められていますので、建築の際には、よく調べる必要があります。

宅地開発等に関する指導要綱に基づく事前協議

家を建てる時は確認申請

家を建てる時、敷地、用途、建ぺい率、高さなどについての制限があります。工事を始める前には、建築確認を必ず受けて施工してください。

また、都市計画図の閲覧、用途地域の確認、証明等もおこなっています。

  • 都市計画図(市街化・市街化調整区域図)
  • 都市計画に関する証明

大口町都市計画図(PDF5,095KB)

建築資材リサイクルの届出

一定の規模以上の建物を壊すときは、廃材の処理について届出をする必要があります。

届出の対象
  • 80m²以上の建物の解体
  • 500m²以上の建物の新築・増築

土地取引の前に届出を

国土利用計画法(国土法)では、適正な地価の形成適正かつ合理的な土地利用が図れるよう、一定面積の土地の取引をおこなった時は、契約を結んだ日から2週間以内に、町を経由して愛知県知事に届出をしなければなりません。

届出対象面積

  • 市街化区域 2,000m²以上
  • 市街化調整区域 5,000m²以上

地籍調査

地籍調査とは、土地の国勢調査ともいうべきものです。現在、皆さんが持っている土地の中には、もとになっている地図などが明治の初めに作られたものがあります。そのため、確かな調査と測量によって新しい地図などを作り、皆さんの土地の正しい位置、形、地番、面積を明らかにするのが地籍調査です。

調査実施地区は、地区役員と調整を図りながら進めていきますので、皆さんのご理解、ご協力をよろしくお願いします。

町営住宅

住まいにお困りの低所得者に対し、住宅をお貸しします。入居の募集については、広報でお知らせします。

住宅数

  • 植松住宅18戸(昭和43年~44年築)
  • 小口住宅36戸(昭和45年~48年築)

公園

作成日 2012年1月27日