緑地等の保全に対し助成します~緑のあるまちづくり~

緑地等の保全に対し助成します~緑のあるまちづくり~

良好な自然環境は、私たちにとってかけがえのないものです。
町と、町民の皆さんや事業者が一体となって、この自然環境を守り、自然を愛し、緑化を推進することにより、健康で清潔なまちづくりを進めるため、町では助成制度をおこなっています。

【制度の概要】

  • 良好な自然環境および美しい景観を保つため、必要な地区(または樹木)を保全地区(または保存樹木)として指定します。
  • 保全地区等の所有者と町は、協定書を取り交わします。
  • 保全地区等の所有者は、樹木等の枯死または損傷を防止し、その育成に努めていただきます。
  • 町は、保全地区等の保護育成に要する費用の一部を予算の範囲内で助成します。
  • 指定基準および交付金の額等は、下の表のとおりです。

問合せおよび申込み先 役場都市整備課TEL 95-1614

保全地区 保存樹木
指定基準 300平方メートル以上 ア 1.5mの高さにおける幹周り 1m以上
イ 高さ 10m以上
ウ 株立ち木 高さ3m以上
エ つる性立ち木 枝葉面積30平方メートル以上
交付金(年額)

市街化区域内
立入可 240円/平方メートル
立入不可 160円/平方メートル

市街化調整区域内
立入可 80円/平方メートル
立入不可 4円/平方メートル

1,500円/本または株

 

【平成26年4月現在の指定状況】

保全地区 6地区

 

保存樹木 30本/株

指定表示看板を設置しています。
健康ウォーキングを兼ねて、町内散策をしてみてはどうでしょうか。

保存地区、保存樹木町内一覧地図

 

作成日 2015年10月19日